• カテゴリー:
  • ジャンル:
  • 時間:
  • 評価:

未来カルテ〜地域の未来予測〜

  • 最初のレビューを投稿
  • 2021
  • 講師:倉阪秀史
 購読終了

※購入するか有料会員になるとご購読頂けます。

【講師】
倉阪 秀史(千葉大学大学院社会科学研究院教授)
環境庁で勤務し、地球温暖化や循環型社会政策の立ち上げ、環境基本法案の立案などにかかわる。2006年から、全国の自治体の再生可能エネルギー供給量などを推計する「永続地帯研究」を実施。2017年に全国の自治体の人口減少のインパクトを視覚化する「未来カルテ」公表。全国で未来カルテ情報を中高生や若手社会人に伝えて未来首長の立場から政策提言を行う「未来ワークショップ」を展開。

【内容】
人口減少・高齢社会のインパクトを地域レベルで実感できるよう、2050年の各自治体の姿を視覚化する「未来カルテ2050」を発行するプログラムが2021年7月7日に公開された。これは、人口減少や高齢化に対して何も対策せず、現在の傾向が継続した場合の、産業構造や、保育、教育、医療、介護の状況、公共施設・道路、農地などの維持管理可能性、住宅の供給可能性、再生可能エネルギーによる自給可能性などの分野について、将来の状況をシミュレートして数値で視覚化するプログラム。地域の未来予測に基づく政策形成の重要性とプログラムを使っての取り組みを開発者の倉阪教授から聞く。

: 未来カルテ〜地域の未来予測〜
最初のレビューを投稿

レビュー: 未来カルテ〜地域の未来予測〜

※受講後は必ずレビューを書いてから終了して下さい。

現在、レビューはまだありません。: 未来カルテ〜地域の未来予測〜
Scroll to top